スポンサードリンク

2018年2月に入っても魅力的に見えるICO案件がいっぱいあります。

すべてのICOに参加していると、ICO貧乏になりそうですね。

また、投資してみようと思うICOトークンセールを見つけました。

 

Vestarin(ヴェスタリン)

 

のICOトークンセールです♪

 

Vestarin(ヴェスタリン)ICO概要

 

Vestarin(ヴェスタリン)は、ショップやサービス、取引所のオーナーの事業をVestarinのプラットフォームに統合させることで、プラットフォームを利用するユーザーがこれらの製品やサービス等を購入するときに、VSTトークンで決済させる仕組みを作り上げるプロジェクトです。

 

仮想通貨の商品とサービスのマーケットプレイスの構築を目指しています。

 

ICO評価サイトで有名なICOBenchで、4.8と高評価を得ているICO案件です。

 

すでにIPhoneアプリもリリースされており、プロジェクト自体の実現性は高そうです。

 

Vestarin(ヴェスタリン)のサイト自体日本語にも対応しており、非常にわかりやすい説明がありますので確認してみてください。

 

発行されるVSTトークンの仕組みとして、配当性ではなく、マーケットプレイスで一定の利益が出たら、

 

VSTトークンを買い戻して、焼却(トークンを破棄)することによって、VSTトークンの価値を上げていく

 

ということです。

 

言語は15ヵ国に対応しており、世界進出を意識しているところも評価できます。

 

Vestarin(ヴェスタリン)トークンの購入方法

Vestarin(ヴェスタリン)のICOトークンセールに参加するには、Vestarin(ヴェスタリン)の公式サイトから購入します。

 

Vestarin(ヴェスタリン)公式サイトはこちら
Vestarin(ヴェスタリン)公式サイト

 

Vestarin(ヴェスタリン)の公式サイトは、日本語に対応していますので、日本語に切り替えて閲覧するとわかりやすいです♪

 

 

公式サイトを開くと、『トークン購入』ボタンがありますので、クリックします。

 

 

VSTトークンの購入画面が開きますので、指定したイーサリアムのアドレスに購入したい金額を送るだけで、VSTトークンの購入が完了します。

 

イーサリアムを送ったイーサリアムウォレットにVSTトークンが配布されることになりますので、

絶対に取引所から直接送らないように気を付けてください

 

イーサリアムウォレットは、MyEtherWalletなどを利用しましょう!

 

VSTトークンの配布は、購入後比較的早く配布されました。
(私の場合は、1~3日ぐらいですかね。こんなに早く届くとは思わなかったぐらい早かったです。)

 

VSTトークンの確認方法も、Vestarin(ヴェスタリン)の公式サイトの『参加方法』ボタンから表示される画面に詳しく書かれています。

 

VSTトークンも一般のイーサリアム系トークンと同じ方法で確認できますが、不安な方は確認してみましょう!

 

Vestarin(ヴェスタリン)トークンセール日程

Vestarin(ヴェスタリン)のトークンセールは、2018年2月現在、プレセール中です。

プレセール期間は、

 

2018年1月30日~2月28日

 

3500 ETHに達した時点でプレセールは終了します。

 

ICOトークンセールは、

 

2018年3月5日~3月31日

 

プレセールでは、1ETH=3,000VSTですが、ICOトークンセールでは、1ETH=2,000VSTから、ICO参加状況により、VSTトークンの値段が上がる仕組みになっています

 

Vestarin(ヴェスタリン)に興味があれば、プレセールでの参加が断然お得になっています!

 

Vestarin(ヴェスタリン)ICOまとめ

Vestarin(ヴェスタリン)のプロジェクト内容自体は、マーケットプレイスの構築で、実現性は高いと思います。

なによりもすでにアプリがリリースされていますので、開発自体は順調に終わるとおもいます。

ただ、サービスの普及に関しては、まだまだ未知数なところもあり、その普及度合いによってVSTトークンの価値も変わってくることになりそうです。

 

Vestarin(ヴェスタリン)のICO参加は、以下のボタンから登録可能です。