スポンサードリンク

3月に入りました。

まだまだ、ビットコインの状態も油断できる状態ではありませんが、少しずつ状況が変わってきました。
このままいい方向に進むといいですね♪

3月も引き続きICO案件が豊富ですね!

今回紹介するのは、

 

ユニゾン(Unizon)

 

のトークンセールです。

日本語対応になっていまして、なんとエアドロップ実施中案件のICOです。

ユニゾン(Unizon)ICO概要

ユニゾン(Unizon)プロジェクトは、簡単にいえば、保険関係のブロックチェーン構築を目指すプロジェクトです。

保険市場も、人の手で行なっていることが多く、まだまだ手数料が高いことを考えると、仮想通貨を用いた管理に適している市場ですね♪

医療分野のICO案件も増えてきています。

今回のユニゾン(Unizon)プロジェクトのように、保険分野もブロックチェーン化として注目される市場になりそうです。

 

ユニゾン(Unizon)の公式サイトも、ホワイトペーパーも日本語に対応していますので、わかりやすいです。

確認してみてください。

 

ユニゾン(Unizon)公式サイトはこちら
Unizon公式サイト

ユニゾン(Unizon)トークン無料配布エアドロップ実施!

ユニゾン(Unizon)プロジェクトでは、トークンセール事前登録を行なうと、トークンが無料でもらえるエアドロップを実施しています。

トークン無料配布エアドロップ期間は、

 

2018年3月1日~3月15日

 

となっていますので、とりあえず事前登録するだけでもメリットがありそうです♪

 

トークンを無料配布するなんて怪しいと思われる方もいるかもしれませんが、最近のICO案件では、トークンを無料で配るエアドロップ案件も増えてきました。

 

トークンを無料で配布することで、宣伝効果を狙い、トークンの流動性も高めることができるので、プロジェクト運営側にもエアドロップはメリットがあります。

 

とくにかく、無料でもらえるならもらったほうがお得ですね♪

 

ちなみに、無料でもらえるトークンは40トークンほどもらえるようです。
1トーク当たり0.2ドルで売り出されるようですので、一応400円ぐらいの価値になるのでしょうかね。

ユニゾン(Unizon)のトークンセール期間

ユニゾン(Unizon)のトークンセール期間は以下の通りです。

 

開始は3月15日~となっております。

現在は、事前登録受付中!

エアドロップを受けることができますので、事前登録しておいた方がお得です♪

ICOトークンセールには、初日、2日目に参加すると、ボーナスとして100%トークンが付与されます。
倍もらえるわけですから、購入を検討される場合、早めに購入したほうがよさそうですね♪

 

ユニゾン(Unizon)のICO参加登録は、以下のボタンから登録可能です。