スポンサードリンク

ビットコインが最近高騰しています。
この機会に投資しよう!って思ったときに、まず思うことが、

 

『ビットコインのような仮想通貨はどうやって購入すればよいの?』

 

って疑問を抱くことになります。

 

ビットコインの売買を行うためには、取引所を返して行う必要があります。

 

ビットコインの取引所とは

日本円などの通貨をビットコインに交換してくれるところです。
交換レートは日々更新されていて、最近よく聞く、ビットコインが高騰していますっていうのは、この交換レートが上がっていることを指しています。

 

取引所にいったんお金やビットコインを預けて売買するので、取引所にビットコインを預けたままにしておくと、取引所が倒産などしたら、預けたビットコインごとなくなってしまうリスクがあります。

 

ビットコインの取引所を選ぶポイント

仮想通貨の分野は、まだまだ法整備が進んでいないので、取引所を選ぶ際には、安心して取引できる場所を基準に選ぶのが一番だと私は思います。

 

株式の証券会社選びは、多様化が進み、手数料や取扱商品によって選ぶことが多くなりましたが、ネット証券が出始めたときは、やはり、安心感を基準に最初は選んでいました。

 

仮想通貨投資も同様に、初心者のうちは、よくわからないことも多いので、安心感を基準に取引所を選ぶことをお勧めします。

 

安心感が高い取引所はどこか?

安心感が高い取引所ってどこがいいかということですが、初心者にお勧めできる取引所を2か所紹介します。

 

安心感の基準として、

 

  • 日本語が対応
  • ビットコイン取扱量が豊富
  • 倒産リスクが低い
  • 保障が充実している

といったものが挙げられます。

英語が苦手な私的には、日本語対応している部分が重要ですけど。

 

bitFlyer(ビットフライヤー)

一番最初に挙げられますのが、bitFlyer(ビットフライヤー)です。

 

bitFlyer(ビットフライヤー)はビットコインの取引量、ユーザー数が日本で一番多いと言われている取引所です。

 

そして、資本金も豊富で、主要株主には、以下の大企業が並んでいます。

 

ビットコインといえば、ハッキング被害を受けたり、取引所の倒産という事件が何回か起こったのを記憶しています。初心者が最初に開設するならば、できるだけ、保証も含めた倒産しにくい取引所を選んだほうがいいかと思います。

 

bitFlyer(ビットフライヤー)が、現状では一番安心してビットコインの取引ができる環境にあるといえそうです。

 

もちろん日本語対応していますし。

 

bitFlyer(ビットフライヤー)で取引を行うには、以下のバナーから行うことが出来ます。
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

 

Coincheck(コインチェック)

 

もう一か所、初心者にお勧めする取引所は、Coincheck(コインチェック)です。ビットコインの取引高が多い取引所です。

ビットコインのほかにも、仮想通貨を数多く扱っています。
(現状、国内で一番多くの仮想通貨を扱っています。)

 

実際に取引画面を見ますと、初心者にわかりやすいつくりをしていますので、お勧めできるポイントでもあります。

資本金や株主構成をみると、圧倒的にbitFlyer(ビットフライヤー)のほうが安心感がありますが、ユーザー認知度では、Coincheck(コインチェック)も高い方です。

 

Coincheck(コインチェック)で取引を行うには、以下のバナーから行うことが出来ます。
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

 

取引所は複数持った方がいい

ビットコインの性質上、ただの電子データであるので、ハッキング被害を受けやすいと言えます。
ハッキングを受けると、仮想通貨そのものが盗まれてしまいますのでたまったものではありません。

 

リスクを分散する意味でも、ビットコインの取引に慣れてくれば、複数取引所で取引を行なったほうがいいと思います。

 

特に、ビットコインを取引所に預けたままにしておく方は、取引所が倒産すれば、一緒にビットコインも失うことになりますので、リスク分散することをお勧めします。