スポンサードリンク

2018年1月23日時点で、ビットコインは、下降トレンド形成中。

 

一見すると先行き不安がありますが、よくチャートをみれば、去年の1月も下落しています。

1月は、仮想通貨にとって、下落する時期なのかもしれませんね。

しばらくは、我慢が続きます…

 

2018年に入り、いろいろと面白そうなICOがかなり多く登場しています。

 

今回注目したのは、

 

NAMCOIN

 

日本人が中心メンバーに入っているプロジェクトです。

 

NAMコインとは?概要

NAMコインは、株式会社NAMが、人工知能(AI)による医療系製品開発のために資金調達するために発行するコインとなります。

 

100億円規模の資金調達を目指すということなので、結構な資金調達額のICO案件となります。

 

調達した資金は、AIを活用した医療分野の研究開発費用に充てられるということです。

 

NAMコインの利用方法がわかりにくいですが、AIとブロックチェーンを組み合わせたシステム構築を行なう予定となっています。

 

もともと、2017年12月にICOを行なう予定でしたが、安全なトークンセールを行なうために、延期されていました。

 

日本人ベンチャー企業がかかわるICOということで、日本ではかなり注目されているICO案件となります。

 

NAMコインの購入方法

NAMコインのICOトークンセールに参加するには、NAMコインの公式サイトから事前登録する必要があります。

 

日本人ベンチャー企業ということで、公式サイトは日本語に対応しています。

 

NAMコイン公式サイトはこちら
NAMコイン公式サイト

 

 

画面右上に、『登録』ボタンがありますので、『登録』ボタンから事前登録を行ないます。
日本語にも対応していますので、言語切替も可能となっています。

 

 

『登録』ボタンをクリックすると、ユーザー情報を入力する以下のような画面が表示されます。

 

 

氏名、住所、パスワード、メールアドレス、携帯番号を入力し登録ボタンをクリックすると、登録完了。

 

イーサリアムウォレットアドレスは入力してもしなくてもよさそうです。

NAMコインの受け取りに必要なのかもしれませんね。

 

登録完了後、登録したメールアドレスに確認メールが届きます。
そのあたりは、一般的なメール確認認証方法ですね。

 

事前登録として、ログイン後、本人確認書類の提出が必要です。

本人確認書類として、運転免許証かパスポートの写真が選択できます。

ちなみに私は、パスポートを使用しました。

 

ほかのICO案件でもパスポートをよく使用しますので、これからもICOに参加したい方は、パスポート写真を用意しておくことをおすすめします。

ICO案件はほとんど海外の案件ですので、運転免許証よりは、パスポートで申請した方がスムーズに登録できます。

 

本人確認書類まで提出できればあとは、トークンセール待ち!

 

NAMコインの公式サイトが日本語にも対応していますので、私はとくに迷うことなく登録できました。

 

NAMコイントークンセール日程

NAMコインのトークンセールは、

 

2018年1月28日(日)

 

よりトークンセール開始!

 

一度延期されていますので、その日が来るまでどうなるかはわかりませんが、1月23日時点での発表となります。

 

NAMコインICOまとめ

NAMコインのICOは、日本人ベンチャーということで、私は参加する予定です。

 

すでに上場予定にも触れていて、2018年3月に取引所に上場を目指すとしています。
プロジェクトとして、しっかりと上場を目指すあたりも投資先として安心感があります。

 

医療分野って、それぞれの病院にカルテが保存されていて、繋がりがほとんどありません。
患者にとっては不便なこの状況こそ、ブロックチェーン技術は生きてくると思います。

NAMコインの考え方自体は、共感できるものなので頑張って具現化してほしいですね♪

 

NAMコインのICO参加は、以下のボタンから登録可能です。