スポンサードリンク

2017年9月に新規オープンした仮想通貨取引所

 

クーコイン(KuCoin)

 

香港にある海外仮想通貨取引所になります。

 

最近KCSトークンの価格がジワリジワリ上がってきていますので、購入してみようと思いクーコイン(KuCoin)取引所を開設してみました。

 

クーコイン(KuCoin)取引所概要

 

香港にある仮想通貨取引所で、日本語にも対応しています。
取引所には珍しく、ホワイトペーパーが容易されています。

 

利益の90%をユーザーに還元する方針

 

で、独自トークンであるKCSトークン保有者は、配当を得られる仕組みになっています。

 

取引手数料も0.1%と、ほかの海外取引所と比べてもかなり安いです。

ちなみに仮想通貨取引所最大手のBITTREXの場合は、0.25%です。
クーコイン(KuCoin)取引所はかなり安いのがわかりますね。

 

日本では取扱いのないアルトコインも豊富に扱っています。
LENDも取扱いが開始されています。

まだまだこれから増やしていく方向ですので、今後もっともっと使いやすい取引所にあると思います。

 

クーコイン(KuCoin)取引所の出資元に、アリババグループが含まれていますので、今後の成長力にも期待できそうです。

 

独自トークンKCSトークンとは?

KCSトークンは、クーコイン(KuCoin)取引所が発行している独自トークンです。

日本の取引所でいうところのZaifトークンのようなものですね。

 

ただ、このKCSトークンは、保有していると、

 

配当金がもらえます!

 

クーコイン(KuCoin)取引所で取引された手数料から40%が配当に回されるということです。

 

KCSトークンは、クーコイン(KuCoin)取引所の成長とともに、価格も上昇しています。

 

配当金も得られて、KCSトークン自体の価値も上がっているのですから、今のうちに出資しておくことをオススメします。

 

私もこのKCSトークンがほしいので、クーコイン(KuCoin)取引所アカウントを作成しようと思いました。

 

クーコイン(KuCoin)取引所紹介制度も魅力

クーコイン(KuCoin)取引所には、ユーザー紹介制度があります。

 

招待者が利用した手数料の20%が報酬で手に入る仕組みです。

 

また、招待者の招待者、さらに招待者の招待者の招待者まで報酬が入りますので、招待者が増えるほど報酬も増えます。

 

ただ、取引手数料自体、少ないので、一回当たりの報酬はかなり少ないですけどね。

 

クーコイン(KuCoin)取引所アカウント作成方法

クーコイン(KuCoin)取引所アカウントを作成するには、公式サイトから行ないます。

 

クーコイン(KuCoin)取引所公式サイトはこちら

 

 

右上に言語切替が出来るボタンがありますので、日本語になっていない場合は切り替えましょう!

 

 

アカウント作成には、メールアドレスとログインパスワードを決める必要があります。

『次』ボタンをクリックすると、入力したメールアドレスに対して、確認メールが送られます。

 

届いたメールリンクをクリックすると、アカウント登録完了!
わずか数分で完了できました!

 

取引画面は以下のようになっています。

日本語は、まだまだ変なところもありますが、意味は十分に通じますね。

 

 

クーコイン(KuCoin)取引所は海外の取引所ですので、二段階認証を行ないましょう。

二段階認証は、画面右にあります。
登録の仕方は、日本の取引所とほぼ同じですので、迷うことなくできると思います。

 

クーコイン(KuCoin)まとめ

クーコイン(KuCoin)取引所は、開設からわずかな期間で急成長しています。

同じ香港の取引所であるバイナンス取引所も取引高世界1位を記録しました。

 

クーコイン(KuCoin)取引所も勢いに乗って、KCSトークンとともに世界クラスに成長してほしいですね。