スポンサードリンク

ビットコインに興味を持ちまして、今年1年、本格的に投資を行ない始めました。

 

それまでは、じっくり観察しすぎて、投資機会を見失いかけていましたけど(笑)

 

もともと株式投資や通貨のFX投資を行なっていましたので、なんとなく仮想通貨でもやれそうな気がしていました。

 

実際にビットコインやイーサリアムなどに投資を行なってみた、ここまでの結果を踏まえて、少し仮想通貨で稼ぐための投資方法について考察していきます。

 

仮想通貨の値動きは荒い!

仮想通貨の代表各であるビットコインでも、ここ1年の相場はかなり荒いです。

 

株式投資やFX投資をしている方でも考えられないような値動きがあります。

 

 

2017年は、仮想通貨元年と呼ばれて、ビットコインの価格が大幅に上昇しています。
2017年4月時点で1BTCあたり10万円を切っていたのだから、今からだと信じられませんね。

 

ビットコインはバブルバブルと呼ばれて今日まで上昇してきたわけですが、時には大きく下落もしています。 それが、ビットコインの分岐問題があって、今後の不安から、30%下落しました。

 

しかし、結果的に、ビットコインキャッシュが生まれて、しかもビットコインを持っていた分だけ、新たなビットコインキャッシュがもらえたので、多くの投資家が喜んだかと思います。

 

この2017年8月のビットコインハードフォーク分岐体験から、2017年11月にもう一度ハードフォークが行われるということで、また新たなコインがもらえるという憶測から、ビットコインは高値を目指すことになりました。

 

2017年11月のハードフォーク予定が中止と発表されると、また下落に転じて、やはり最高値から30%近くダウンすることになります。

現在では、ビットコイン相場も落ち着きを取り戻して、90万円を目指す展開となっています。

基本的には、この1年、上昇相場が続いているわけですが、大きな下落もあり得るということに注意する必要があるということですね。

 

仮想通貨は短期投資向き?

ビットコインやほかの仮想通貨の値動きが荒いということは、短期投資向きともとれます。
短期投資ならば、すぐに資金を引き上げることができますからね。

 

でも、よく考えれば、この1年間は上昇を続けているわけですから、なにも考えずにひたすら買い続けるだけで結果的には儲かっていることになります。

 

バブルと呼ばれている最中は案外バブルは弾けないものなんですよね。

 

今後、ビットコインのハードフォークが年明けに予定するという情報もあります。
話題の欠かすことない間の2017年中は、この調子で上昇相場が続くものとみています

 

ビットコイン以外の仮想通貨は、ビットコインよりもさらに値動きが荒いです。
1日で10%上下する日も当たり前にあります。

 

では、アルトコインは短期投資向きか?

 

と言われると、そうでもなさそうです。

 

日本の取引所だと、両替手数料が高い!

 

短期で売買していると、手数料負けしていまいます。

 

 

アルトコインを多く取り扱っているコインチェックでは両替手数料がかなりの率取られるので、それ以上に相場が上下しないと儲からないことになります。

 

日本の取引所を利用しての、アルトコイン短期売買では、とても利益を挙げるのは難しいということですね。

 

長期投資には向かない?

私は、アルトコインに対しての投資は、これから価格が上がるのを信じてじっくり待つことにしています。

手数料負けは嫌ですからね。

イーサリアムに関しては、取り扱う取引所も増えてきました。
これからは、ちょくちょく売買しても、手数料負けしないようになってきそうですね。

 

海外の取引所を利用すれば、アルトコインに関しても短期売買が成立しそうです。
まだ、私は海外の取引所を利用していませんが、じっくり研究中ですので、今後利用してみたいと思います。

 

ビットコイン投資に関しては、この2017年は長期投資向きでありました。
では、2018年はと言いますと...難しい判断ですね。

 

2018年以降の仮想通貨相場について

仮想通貨元年と呼ばれた2017年。
2018年まで続いてほしいわけですが...

 

私的には、まだ仮想通貨投資は始まったばかりですので、2018年もさらなる飛躍が期待できると思います。

日本のICOも出始めましたし、少しずつルール化もされてきましたので、大手企業も続々と仮想通貨業界に参入してくるものと思われます。

 

いまのところ、基本は買いスタンスで仮想通貨投資を続けていきます!