スポンサードリンク

2017年は、仮想通貨元年とも言われる年になりました。

 

通称:仮想通貨法も日本で法律化されたこともあり、ルール化が進んでいますね。

仕組みが整ってこれば、投資対象として安心感が生まれます。

 

多くの人も投資に参加するのもルール整備がしっかりしてから。

多くのビットコイン取引所が開業したこともあり、ビットコイン投資に興味がある方も増えてきました。

 

仮想通貨投資に挑戦するには?

ビットコインを始めとする仮想通貨

どのように投資すればよいのか、どうすれば仮想通貨投資で稼ぐことができるのか、まだまだよくわからない方もみえますね。

私自身もまだ稼ぎ方が確立したわけではありませんが、投資方法をまとめてみようと思います。

 

仮想通貨投資には取引所が必要

まず、ビットコインで稼ぐためには、ビットコインを購入する必要があります。

ビットコインなど仮想通貨を取り扱っているのが、取引所や販売所と呼ばれる仮想通貨取扱業者。

 

2017年9月に仮想通貨交換業者登録業者の第1弾が発表されました。

仮想通貨交換業者が国の登録制になりましたので、ある程度、セキュリティ、サービス面など条件が整っていないと登録できませんので、新たに仮想通貨取引を始める方は、この『仮想通貨交換業者』の中から選択するとよいかと思います。

 

2017年10月時点では、まだ第1弾しか発表されておりませんので、申請中の事業者も、みなし業者と呼ばれた状態で取引所、販売所を営業しています。

 

仮想通貨交換業者第1弾には発表されませんでした、コインチェック(Coincheck)販売所は、ビットコイン取扱高も多く、安定した取引量があります。

 

なによりも、初心者が扱いやすいように、取引画面が作られていますので、コインチェック(Coincheck)を利用するのもいいかと思います。
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

 

私は、まずビットコイン投資を始めるにあたり、コインチェック(Coincheck)ビットフライヤー(bitFlyer)の口座を開設しました。
[

color color="blue"]ビットフライヤー(bitFlyer)[/color]は資本金も多く、株主構成もしっかりしているため、倒産リスクが少なく安心して利用できます。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

 

コインチェック(Coincheck)ビットフライヤー(bitFlyer)も口座開設方法は簡単です。

 

以下の記事に口座開設レビューを行っていますので参考にしてください。

 

 

 

投資対象は仮想通貨

仮想通貨の取引所アカウントを開設すれば、すぐにビットコインなどの仮想通貨を購入することができます。

仮想通貨の中でビットコインが一番有名で取引量も多いため、初心者はビットコインから投資を始めることになるかと思います。

 

慣れてこれば、ほかの仮想通貨に投資してもよいかと思いますが、ビットコインよりも価格が不安定なので、短期的利益を求めるよりは、長期的に投資するスタンスのほうが、初心者には向いていると思います。

 

私も、ビットコインは頻繁に売り買いを行なっていますが、ほかのアルトコインは、一度購入したらあまり売ることはしていません。

 

2017年現在、アルトコインの売買手数料は割高なことが多く、あまり頻繁に売買する環境にないからということありますね。

 

アルトコインも売買手数料が低くなってくれば、もっと取引量が増えることになってくるでしょうね。

2018年以降は、ビットコイン以外のアルトコインの動向にも注目です。

 

仮想通貨の新規公開ICO

仮想通貨で稼ぐ方法として、ICOに応募することで稼ぐ方法もあります。
ICOは、株式市場の世界のIPOに近いイメージで、Initial Coin Offeringと呼ばれています。

新規に仮想通貨を発行して、募集してきた方に配る形ですね。

 

ICOで応募した新規のアルトコインが注目を集め、価値が高まれば価格が100倍を超えることも珍しくないため、仮想通貨投資家に人気だったりします。

 

でも、ICOには、2017年時点ではしっかりしたルールがなく、新規ICOの9割が詐欺的通貨とも呼ばれていますので、投資するのもよいですが、しっかりと見極める必要もあります。

 

2017年の現状、ICOは海外の案件が多数を占めています。

 

中には日本語に対応したICO案件もありますので、ICO投資環境は整いつつあります。

 

 

日本初のICOとして、COMSA(コムサ)があります。

 

 

今後は、日本でもICO案件が増えてくることを期待しています。
なんとなく日本のICOのほうが安心感がありますね。

 

私もICO投資を始めていますが、余力資金で行なうことはもちろんですが、失敗してもよい覚悟で行なっています。

 

まだまだICO投資が儲かるかは、私自身未知数な状態です。

 

投資対象ICO案件はよく調査し、注意深く投資していますが、正直なところまだ稼ぐことができるかは、これから結果に表れるところです。

 

仮想通貨投資するにあたり

ビットコインやアルトコインに投資するにあたり、注意しなければならないのが、価格が不安定であることです。
私は長期的には、まだまだ価格は上昇していくと考えていますが、短期的には、簡単に価格が半値になったりしますので、投資タイミングには注意が必要です。

 

ICO案件に投資するにしても、すでに取り扱われている仮想通貨に投資するにしても余力資金で行なっていきましょう!