スポンサードリンク

マイニング事業の新規ICO案件、

 

REGAIN(リゲイン)

 

のクラウドセール参加に対する事前登録が開始されました。

 

日本語対応されたホワイトペーパーもありわかりやすいです。

 

私も事前に調べていましたが、興味がありましたので、事前登録してみました。

 

REGAIN(リゲイン)ICOの目的

REGAIN(リゲイン)プロジェクトは、ビットコイン市場を安定化させることを目的としたプロジェクトということです。

 

目的は抽象的でわかりにくいですが、事業内容はすごくわかりやすく、

 

マイニング事業

 

で得た利益をトークン発行で募った投資家に利益を分配することで、ビットコイン市場の安定を図っていく試みです。

 

REGAIN(リゲイン)プロジェクトのICOで発行されたトークン保有者は、定期的に分配益を得ることが出来ます。

 

REGAIN(リゲイン)ICO参加手順

REGAIN(リゲイン)プロジェクトのICOに参加するには、公式サイトから事前登録を行ないます。

 

↓↓REGAIN(リゲイン)公式サイトはこちら↓↓
REGAIN(リゲイン)公式サイト

 

 

 

REGAIN(リゲイン)公式サイトの右上で言語切替が可能ですので、日本国旗を選択しますと、日本語表記に切り替わります。

『事前登録』ボタンをクリックすると、事前登録画面が起動します。

 

 

アカウント登録を行なうメールアドレスを記入し、『登録』ボタンをクリックすると、仮登録が完了します。

入力したメールアドレスに対して、以下のような仮登録が完了確認メールが届きます。

 

 

メールに付属しているリンクから、『本登録』に進みます。

 

 

本登録では、

  • 名前
  • 生年月日
  • ログインするためのパスワード

を入力して、『登録』ボタンをクリックしたら登録完了。

簡単な情報を入力するだけで、登録完了できました。

 

あとは、クラウドセールが行られるのを待つだけですね♪

 

REGAIN(リゲイン)プロジェクト参加メリット

REGAIN(リゲイン)プロジェクトに参加するメリットは、なんといっても

 

定期的に配当を受け取れる

 

ことにあります。

 

有名ところのアルトコインでは、オミセゴー(omisego)などがとっている形式に似ていますね。

 

トークンの値上がり益だけではなく、配当金も貰えるわけですから、楽しみが倍になります。

 

私自身もREGAIN(リゲイン)のような配当を受け取れるICO案件に応募してみたいと思っておりました。

 

クラウドセールには参加方向で検討しています!

 

クラウドセール第1弾は、2017年12月22日17時から!

 

いまのうちにREGAIN(リゲイン)公式サイトから登録を行ないましょう!