スポンサードリンク

2017年は

 

『仮想通貨の年』

 

と言っていいほど、仮想通貨が盛り上がっています。

ビットコインを始め、イーサリアム、リップル、ライトコインなどのアルトコインも人気が出始めました。
日本でも、購入できるアルトコインの種類が増えてきましたね。

 

仮想通貨の世界にとっては、この市場規模の拡大傾向が続くことはいい傾向だと思われます。

 

最近、仮想通貨投資の世界で、COMSA(コムサ)と呼ばれるものが話題になっています。

 

COMSA(コムサ)とは何?

COMSA(コムサ)の難しい説明は、COMSA(コムサ)公式サイトに任せるとして、簡単に説明しますと、

 

仮想通貨を取り扱いたい企業をサポートする仕組み

 

といったところでしょうか。

 

このCOMSA(コムサ)の仕組みを利用することで、仮想通貨を発行し企業は資金調達できるようになります。

 

株の世界で例えるとIPO(新規株式上場)みたいなもので、仮想通貨ですので、ICO(新規仮想通貨上場)と表現します。

 

 

今回話題となっているCOMSA(コムサ)は、このCOMSA(コムサ)自身が、まず最初にICOするということで、日本初の試みとなっています。

 

COMSA(コムサ)の何がすごい?

仮想通貨の世界で、COMSA(コムサ)がなぜ話題になっているかと言いますと、

ICOの仕組み自体が日本で初めての試みというところです。

 

海外では、仮想通貨の新規取り扱いは増えてきましたが、日本で一般ユーザーまでに公開して、新規仮想通貨を募集することは、このCOMSA(コムサ)の案件が初めてとなります。

 

COMSA(コムサ)自身のICOが終われば、COMSA(コムサ)の仕組みを利用して、他企業のICOが行われます。

今後もどんどんICO案件が増えていくものと思われます。

ICO案件が増えるたびに、仮想通貨としてのCOMSAの価値が上がりそうですね。

 

COMSA(コムサ)のICOに参加するには

話題のCOMSA(コムサ)のICOに参加するには、

 

 コムサ公式サイトから事前登録が必要

 

となっています。

事前登録には、メールアドレスがあれば簡単に登録可能です。
COMSA(コムサ)公式サイトで事前登録

 

COMSA(コムサ)公式サイトで事前登録が終われば、詳細情報は追って連絡が来るようです。

 

現状わかっているのは、トークンセール(新規仮想通貨の売り出し)が行われるのは、2017年10月2日であるということです。

今後の展開が楽しみですね♪

 

COMSA(コムサ)のICOのトークンセールに参加するには、ビットコイン、イーサリアム、ネムといった仮想通貨で購入することになります。

あらかじめ、仮想通貨の取引所でビットコインなどを購入しておくことをお勧めします。

以下の記事に初心者お勧めの取引所を紹介しています。

仮想通貨のネムは、このCOMSA(コムサ)の話題が挙がったので、価格が高騰しています。

COMSAの注目度の高さが、仮想通貨ネムの高騰からもわかりますね。

 

COMSA(コムサ)公式サイトには、COMSAの仕組みなど詳細に記載されていますので、一度目を通してみるとよいかと思います。(私的には表現が難しかったですが。)
COMSA(コムサ)公式サイト