スポンサードリンク

仮想通貨元年と呼ばれた2017年ですが、ICO案件もたくさんありました。

 

2017年現在のところ、ICO案件のほとんどが海外の案件で、さらにホワイトペーパーを読む限り、怪しさ満点のICOが多いのが現状です。

 

そういった中で、

 

どのICO案件に応募すればよいのか選別

 

しなければ、詐欺的な扱いを受ける可能性が高かったりします。
なんとか見極めたいところですね。

 

少しでもICO案件情報を手に入れたいと思っていところ、面白いサイトを見つけました。

 

クリプトクリップ(CryptoClick)の概要

 

クリプトクリップ(CryptoClick)は、どうやら、ICO案件を紹介できるサイトのようです。

クリプトクリップ(CryptoClick)で選別されたICO案件がアフィリエイトできるASPサービスとなっています。

 

これだけではよくわかりませんね。

 

6つの特徴が挙げられていました。

  • ライフタイムコミッション
  • 爆発的な収益
  • 承認率100%!
  • 報酬支払は業界最速!
  • 豊富な広告素材
  • バウンティ報酬

 

...なんかいいことばかり記載されていました。

 

広告なんてこんなものかもしれませんが、結局のところ登録を煽っているだけのようにも見えます。

 

クリプトクリップ(CryptoClick)自体怪しい!?調査してみた

クリプトクリップ(CryptoClick)について、かなり怪しい印象です。

公式サイトを見る限り、会社概要があるわけでもありません。

 

クリプトクリップ(CryptoClick)を紹介しているサイトをみても、賛否両論あるようですが、肯定派は、

 

先行者利益である2ティアを獲得

 

しようとしているだけのようにも勘ぐってしまいますね。

 

広告バナーも大げさです。


 

40億円とは大きく出ましたね。

 

アフィリエイター向けの紹介PDFも公開されていましたので、読んでみました。

 

クリプトクリップ(CryptoClick)自体ICO可能性がある

アフィリエイター向け資料に記載された概要を簡単にまとめますと、

  • 2ティア制
  • 承認率100%!
  • クリプトクリップ(CryptoClick)自体のICO

 

などが記載されていました。

 

半分は、ビットコインやICOなどの巨大な可能性について述べられていただけでしたね。

一番の特徴は、報酬に関して、コインで支払われるというところです。

要するに、ICOされないと無価値なもので、

 

アフィリエイトしてもただのコイン集めに終わる可能性

 

もあるということです。

 

まだクリプトクリップ(CryptoClick)自体サービスが公開されて間もないので、仕方がないのかもしれませんが...

 

クリプトクリップ(CryptoClick)の登録方法

とりあえずクリプトクリップ(CryptoClick)に登録してみました。

登録方法は簡単で、公式サイトにアクセスして、

 

 

公式サイト中央にある、『無料新規登録』からメールアドレスを入力すると、仮登録完了がします。

 

クリプトクリップ公式サイトはこちらから

 

登録したメールアドレスに対して、以下のようなメールが送られてきます。

 

 

メールに記載されたリンクをクリックすると、パスワードを設定する画面に遷移します。

 

 

パスワード設定し、『会員本登録』ボタンをクリックすると登録完了。
登録自体は簡単でした。

 

クリプトクリップ(CryptoClick)の利用価値を考察

クリプトクリップ(CryptoClick)に登録するかどうかですが、

 

私は登録してみました。

 

はっきり言いまして、現段階のクリプトクリップ(CryptoClick)のサービス内容はかなり怪しく、報酬は支払われない可能性は覚悟しないといけないと思います。

 

ではなぜ登録したかと言いますと、

 

有力なICO案件の情報が手に入る(かもしれない)

 

からです。

 

やはりICO案件を調べていて思ったことは、このクリプトクリップ(CryptoClick)でも語られています通り、

 

ホワイトペーパーを読んでも精査が難しい

 

というところがあります。

 

クリプトクリップ(CryptoClick)を利用することで、少なくてもクリプトクリップ(CryptoClick)が精査したICO案件があるわけです。

 

その中からICOに参加したいものが出てこれば、選びやすいかもしれないと考えました。

 

結果的にどうかはわかりませんが、ICO案件情報の一つとして、クリプトクリップ(CryptoClick)を利用するのもありかと思います。

 

↓↓クリプトクリップ(CryptoClick)公式サイト↓↓

 

あまりアフィリエイト報酬は期待していませんので、今度なくなってもまあいいかなと思っています。

利益が出ないことはあっても、損をすることはなさそうですし。

 

今後、どんなICO案件が扱われるのか様子を見ていきたいと思います。

ICO投資は自己責任とはいえ、極力稼ぐことができる案件に出会いたいものですね。