スポンサードリンク

ついに始まりました、COMSA(コムサ)トークンセール

2017年10月2日、日本時間の午後から、受付開始されております。

 

COMSA(コムサ)ボーナス期間は

先日から、COMSA(コムサ)トークンセール界隈がかなり炎上していました。

 

ここにきて、COMSAトークンを使用しての新規ICO予定だったキャンプファイヤーが九慮ICOを取りやめてしまいましたから、2017年10月2日(月)開始のトークンセールへの影響が心配されました。

 

 

それでも私は、今回COMSA(コムサ)トークンセールには必ず参加すると強い意志を持っていましたので、2017年10月2日(月)トークンセール開始日に合わせて購入することにしました。

 

COMSA(コムサ)のトークンセールに早く参加するメリットがありまして、参加が早いほど、ボーナスが付加されます。

 

COMSAトークンセールボーナス期間
+14%分のCMSトークンをボーナス付与期間:2017年10月2日 14:00 – 10月4日 14:00
+10%分のCMSトークンをボーナス付与期間:2017年10月4日 14:00 – 2017年10月11日 14:00
+5%分のCMSトークンをボーナス付与期間: 2017年10月11日 14:00 – 2017年10月25日 14:00

 

ボーナス+14%期間は、2017年10月2日、3日、4日の3日間(実質2日)だけとなっております。

すでに購入をするつもりなら、早ければ早いほどお得度がアップしますね♪

 

でもボーナス期間がある程度過ぎても周りの購入状況を把握できるというメリットがあります。

トークンセールがあまりにも不調だった場合、購入を見送ることもできます。

私の場合、トークンセールで売れなかったら下落するのか?トークンセールで売れすぎたら下落するのか?よく判断がつきませんので、思い切ってこのタイミングで購入することにしました。

 

COMSA(コムサ)トークンセールに参加してみると

実際にCOMSA(コムサ)のページにアクセスしてみますと、サイト全体が重たい感じ。

どうやら、サーバーに負荷がかかっている状況。

 

購入するかどうかは置いておいて、結構みんなCOMSAのトークンセールには興味があるようですね!

 

トークンの購入には、以下の仮想通貨で購入することが可能です。

  • ビットコイン(Bitcoin)
  • イーサリアム(Ethereum)
  • ネム(NEM)
  • ZAIFトークン

 

今回のCOMSA(コムサ)トークンセールでは、ビットコイン(Bitcoin)に加えて主要なアルトコインも使用できるようです。

 

特徴的なのは、ZAIFトークンでも購入可能となっていることです。
しかも、ZAIFトークンで3,000CMS以上購入すると、さらに2%ボーナスが付加されます。

 

初日ということもあり、COMSA(コムサ)のページが重たいので何度もログアウトしてしまいましたが、2,3回アクセスを行っていると、ビットコインで無事購入することができました。

 

トークンの反映も、10分ぐらいで行われました。

実は今回初めてビットコインでの購入を行ってみたことになるわけですが、QRコードを読み込んで行なうやり取りは、やってみると結構簡単なものでした。

 

COMSA(コムサ)のトークンセールに参加する場合、事前登録が必要です。
まだCOMSA(コムサ)に登録されていない方は、以下から登録可能です。

⇒COMSA(COMSA)に事前登録する