スポンサードリンク

ビットコインなどの仮想通貨取引所であるビットポイント(BITPOINT)

 

金融庁登録の仮想通貨交換事業者第一号にも選ばれていましたね。

 

気になるサービスがありましたので、ビットポイント(BITPOINT)取引所アカウント作成を行ってみました。

 

ビットポイントの特徴

簡単ではありますが、ビットポイント(BITPOINT)の特徴を以下に挙げます。

 

・日本の取引所である
・ビットコインのほかにイーサリアムも購入可能
・上場会社が運営
・レバレッジ取引とFX取引が可能
・手数料が無料

 

購入可能な仮想通貨は、2017年10月時点で、ビットコイン、ビットコインキャッシュ、とイーサリアムの3つの仮想通貨となっています。

 

手数料が無料で、取引手数料だけではなく、仮想通貨の送金、受け入れ手数料も無料です。
(法定通貨の振込手数料はかかります。)

安心材料として、取引所の運営は、株式上場企業である、株式会社リミックスポイントが出資しており、出資元が明確なのは、仮想通貨の世界は取引所破綻リスクがあるので、財務状況が明確になるのは、安心材料ですね。

 

大きな特徴としては、レバレッジ取引とFX取引ができることです。

 

特にFXと取引では、有名なTOOLであるMT4を利用できるのが特徴です。
FXトレードの自動売買するTOOLで有名ですね。

 

ビットポイント(BITPOINT)のアカウント作成手順

まず、ビットポイント(BITPOINT)のサイトにアクセスします。

 

以下のリンクからビットポイント(BITPOINT)のサイトにアクセスができます。
ビットポイント公式サイト

 

ビットポイント(BITPOINT)のサイトにアクセスすると『口座開設』ボタンがありますのでクリックします。

 

 


『口座開設』ボタンをクリックすると、ビットポイント(BITPOINT)取引所アカウント開設するための情報を入力していくことになります。

 

取引所アカウント開設するために入力する情報として、

  • 氏名
  • 性別
  • 国籍
  • 米国納税義務
  • 生年月日
  • 住所
  • 電話番号
  • メールアドレス
  • 出金先金融機関
  • 取引に必要なお取引暗証番号のご登録
  • 勤務先名称
  • 所属部署
  • 役職
  • 職業
  • 年収
  • 投資経験
  • 取引契約締結の主目的
  • 申込経緯
  • 反社会的勢力でないことの確約に関する同意
  • レバレッジ取引口座のお申込み
  • ビットポイントFX取引口座のお申込み

 

ほかの仮想通貨取引所に比べて、確認情報が多いですね。

 

簡易的にメールアドレスとパスワードだけで取引所アカウントを開設できるコインチェックビットフライヤーと比べると入力量が多いです。

 

入力する情報すべて入力すると、本人確認書類の提出を求められます。
ビットポイント(BITPOINT)は、本人確認まで含めて口座開設するのに必要みたいです。

 

 

本人確認書類は、

  • 運転免許証
  • 運転経歴証明書
  • 住民基本台帳カード
  • 旅券(パスポート)

 

私は、運転免許証で本人確認書類を提出しました。

本人確認書類をアップロードすると、申し込み完了となります。

 

 

 

申し込み完了メッセージとともに、登録したメールアドレスにも、申し込み通知が届いていました。

 

あとは、口座アカウントが開設されるのを待つだけですね。

 

(追記)
2日後には、口座開設完了通知が、簡易書留で送られてきました。
早急な対応ですね♪

 

送られてくる書類には、初回のみ有効なパスワードが記載されています。
ログイン後すぐに、自分の好きなパスワードに変更できます。

 

ビットポイント(BITPOINT)は、レバレッジ取引とFX取引が可能です。
ビットコインのFX取引がMT4対応ということで、FXトレーダーには使いやすい取引所ともいえます。
ビットコインは、まだまだ値動きが荒く、自動売買だけに頼っていると危険な状態ではありますが、もっとビットコイン取引が増えてこれば、自動売買も成り立つかもしれませんね。