スポンサードリンク

2017年10月25日に、ビットコイン(Bitcoin)から、ビットコインゴールド(BitcoinGold)が生まれる予定です。

 

ブロックチェーンの分岐によって生まれる、ビットコインゴールド(BitcoinGold)が付加されるかどうかは、ビットコインゴールド(BitcoinGold)を預けている取引所によって対応が変わってきます。

 

2017年10月21日時点での、取引所のビットコインゴールド(BitcoinGold)の対応をまとめてみました。

 

ビットコインゴールド(BitcoinGold)とは?

ビットコインゴールド(BitcoinGold)は、香港のマイニング企業が主導して、ビットコインをハードフォーク(ブロックチェーンの分岐)させて、新たな仮想通貨として生まれるアルトコインとなります。

 

ビットコインをあえてハードフォークさせて新たなアルトコインとして作るということで、アルトコインの特徴的なものは、ほとんどビットコインを変わりません。

 

また、マイニング企業が主導しているこのビットコインゴールド(BitcoinGold)には、事前にマイニングされている可能性が高く、開発者に多くの利益が事前に分配されている可能性が高いという話もあります。

 

個人的には、このビットコインゴールド(BitcoinGold)というアルトコインには、開発思想を感じることができず、ただ利益を上げたいだけでは?なんて思ってしまいます。

 

現時点で、ビットコインゴールド(BitcoinGold)にどこまで価値が生まれるかは懐疑的な状況ではありますね。

 

ビットフライヤー(bitFlyer)でのビットコインゴールドの対応

ビットフライヤー(bitFlyer)取引所での対応は、2017年10月21日に発表されました。
ビットフライヤー(bitFlyer)の対応を簡単にまとめました。

 

ビットフライヤー(bitFlyer)の対応
・ブロックチェーンの分岐時点は、ビットコインゴールドは付加しない
・状況を確認して、資産保護に問題があると判断された場合、ビットコインゴールドの付加を行わない
・2017年11月1日以降、ブロックチェーン稼動後、ビットコインゴールド分岐が恒久的であり、資産保護の観点においても問題が無いとビットフライヤーが判断した場合のみビットコインゴールドを付加
・ビットコインゴールドの送付時期は未定

 

ビットフライヤー(bitFlyer)は、前回ビットコインキャッシュのときも、慎重な姿勢でした。
今回のビットコインゴールド(BitcoinGold)の分岐も結果を見てから決めるスタンスのようです。

 

 

コインチェック(Coincheck)でのビットコインゴールドの対応

コインチェック(Coincheck)取引所での対応は、2017年10月19日に発表されました。
コインチェック(Coincheck)の対応を簡単にまとめました。

 

コインチェック(Coincheck)の対応
・ブロックチェーンの分岐時点は、ビットコインゴールドは付加しない
・状況を確認して、安定したサービスを提供できないと判断された場合、ビットコインゴールドの付加を行わない
・現時点(2017年10月19日)で、ビットコインゴールドの付与の時期は未定
・分岐の際、サービスの停止予定はなし

 

こちらも、時期未定で、ビットコインゴールド(BitcoinGold)が価値のあるものならばユーザーに付与する可能性があるようです。

 

コインエクスチェンジ(QUOINEX)でのビットコインゴールドの対応

コインエクスチェンジ(QUOINEX)取引所での対応は、2017年10月20日に発表されました。
コインエクスチェンジ(QUOINEX)の対応を簡単にまとめました。

 

コインエクスチェンジ(QUOINEX)の対応
・ビットコインゴールドの付与する予定なし
・分岐の際、ビットコイン取引に関するサービスを停止

 

コインエクスチェンジ(QUOINEX)の基本スタンスは、ビットコインゴールド(BitcoinGold)は付与しないスタンスのようです。

健全な取引所であることを強調していますね。

 

ザイフ(Zaif)でのビットコインゴールドの対応

ザイフ(Zaif)取引所での対応は、2017年10月20日に発表されました。
ザイフ(Zaif)の対応を簡単にまとめました。

 

ザイフ(Zaif)の対応
・ビットコインゴールドの付与する予定なし
・ビットコインゴールドを取り扱うことになった場合は、10月25日時点のビットコイン保有者に付加する場合がある

 

ザイフ(Zaif)ビットコインゴールド(BitcoinGold)を取り扱わない方向のようです。
やはり、ビットコインゴールド(BitcoinGold)の健全性を危惧していますね。

 

GMOコインでのビットコインゴールドの対応

GMOコイン取引所での対応は、2017年10月20日に発表されました。
GMOコインの対応を簡単にまとめました。

 

GMOコインの対応
・ビットコインゴールドを付与する予定(ただし価値がないと判断された場合付与しない)
・分岐の際、ビットコイン取引に関するサービスを停止

 

GMOコインの場合、基本スタンスは、ビットコインゴールド(BitcoinGold)を付与する予定であるようです。顧客の利益を優先してくれるスタンスでしょうかね。

 

ビットコインゴールドを手に入れるには

ビットコインゴールドを確実に手に入れるためには、取引所でビットコインゴールド(BitcoinGold)が取り扱われるかが重要です。

ビットコインゴールド(BitcoinGold)を付与する側の取引所である、コインチェック(Coincheck)GMOコインでビットコインを保有しておいたほうがより付与される可能性が高いと言えそうです。

 

ビットコインゴールド(BitcoinGold)が付与されるかどうかは取引所ごとに異なるため、今のうちにビットコインをコインチェック(Coincheck)GMOコインに移動させましょう!

 

コインチェック(Coincheck)はこちら
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

 

GMOコインはこちら

 

ただ、ビットコインゴールド(BitcoinGold)自体に問題があれば、どの取引所でも扱われないと思われるので、ビットコインゴールド(BitcoinGold)がどこまで信用されるかがポイントとなりそうです。