スポンサードリンク

ビットコインの価格がどんどん高騰しています。

 

2017年初は、10万円台だったものが、2017年11月時点で、90万円台と実に、8倍以上に挙がっているわけです。

 

年初からずっと保有しているだけで資産が8倍になるのですから夢がありますよね。

 

でも、ここまで高騰すると、さらに8倍になるのか?と言われると、1年間では難しいというのが現実ではないでしょうか?

 

ここから先の投資には、少し工夫がいるということでしょうね。

 

ビットコインで稼ぐにはレバレッジ取引が最適

2017年は『仮想通貨元年』と呼ばれ、ビットコインを始め、イーサリアムやリップルなどのアルトコインの価格も高騰しました。

 

この波に乗って仮想通貨で稼げた方もいっぱいいることでしょう。

 

私は、いまいち乗り切れませんでしたが...

 

でも、ここまで価格が高騰したビットコインです。
さらに倍になるまでには、かなりの時間がかかります。
そう言っているうちにバブルが終わるかもしれないですよね。

 

ビットコインで大きく稼ぎたい方にとっては、これからは、レバレッジをかけた取引が有効になってきます。

 

2017年の間、ずっと相場をみていると、やはり仮想通貨の世界では、

 

ビットコインが一番投資しやすい

 

と思います。

 

2017年現在、ビットコインは、仮想通貨の主軸通貨になっていまして、ビットコインを介してほかのアルトコインを購入することが多くなっています。

 

仕組み上、ビットコインに資金が集まりやすいのですね。

 

資金が集まると、相場も安定しますので、ほかの仮想通貨ほど値動きが荒くなく、素直なテクニカル分析が有効になります。

 

為替のFXや株式投資の経験がそのまま活かせるというわけです。

 

ビットコインのレバレッジ取引の種類

ビットコインを扱う取引所でレバレッジをかけた取引には、FX信用取引があります。

 

取引所の説明を読んでも、

 

FXと信用取引でどう違うの?

 

って思うかもしれませんね。

 

信用取引の場合、証拠金に対して、取引所から証拠金を担保にお金を借りて取引するイメージです。

 

一方のFX取引の場合は、取引所のお金をそのまま利用して、ビットコインを購入します。 そして、決済したときに、差額だけ資金のやり取りを行ないます
差金決済と呼ばれています。

 

あと、一部の取引所では、ビットコインの先物取引も行われています。
先物取引は、将来の日に対して、売り買いを行なう取引です。
株等で先物取引に慣れていないと、この考え方は難しいかもしれませんね。

 

どのレバレッジ取引を選んだとしても、金利(手数料)を支払う必要があります。
大体1日あたり0.04%~0.05%の取引所が多くなっています。

 

実際に取引を行なっていますと、ビットコインの相場がそれ以上に変動しますので、あまり金利が気になるということはないです。

金利(手数料)よりは、スプレッドのほうが気になります

 

FX取引と、信用取引の最大の違いは、返済期限にあります。

 

FXは取引所からお金を借りているわけではありませんので、返済期限は存在しませんが、信用取引の場合、返済期限が設定されています。
(一部の取引所では無期限のサービスも存在します。)

 

ビットコインFXと信用取引どちらが稼げる?

結局、

ビットコインFX信用取引とどちらが稼げるの?

 

って思いますが、レバレッジをかけれるという意味では、どちらでも稼ぐことができると言えます。
(もちろん気を付けないと、損失も大きくなります。)

 

好みの問題ともとれますが、私は、

 

返済期限がないビットコインFXのほうが使いやすいです。

 

実際のレバレッジ取引では、長くポジションを持つことはないので、信用取引でも問題ないのですが、気持ちの持ち方の問題ですかね。

 

あと、外国為替証拠金取引でFXを行なっていますので、ビットコインFXにもスムーズに取り組めるというところもあります。

 

レバレッジ取引の注意点

ビットコインFXにしても、信用取引にしても、レバレッジのかけすぎに注意が必要です。

 

ビットコインは株や外国為替取引よりも変動が激しい!

 

ビットコインは、ほかのアルトコインほど変動が激しくないといっても、1日で30%ダウンしたこともありますからね。

 

株のような感覚でレバレッジを掛けていると、一瞬で資金がなくなってしまいます。

 

20倍ほどレバレッジをかけれると言って、常にMAXかけないようにしましょう!

 

ビットコインFXが利用できるオススメの取引所は?

ビットコインFXが利用できる取引所には、

  • ビットフライヤー(bitFlyer)
  • GMOコイン
  • ビットバンク(bitbank)

があります。

 

ビットフライヤー(bitFlyer)は、取引量が多く、多くのユーザーが参加しています。
大手企業の出資もあり、安心感のある取引所ですね。

 

↓↓ビットフライヤー公式サイト↓↓
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

 

でも、ビットフライヤー(bitFlyer)は、スプレッドが広いのが気になります。

もっと頻繁にやり取りを行ないたいのならば、ほかの取引所を選んだほうがよいと思います。

 

GMOコインビットバンクもどちらの取引所でも、最大レバレッジは、20倍まで掛けることができます。

 

GMOコインのほうが、『ビットレ君』というスマホアプリがすごく使いやすいです。

 

頻繁に取引するならやはりスマホでやりたいところです。

 

GMOコインのスマホアプリ『ビットレ君』は、GMOグループで行なっているFXの技術が活かされています。

チャートも見やすいですし、操作性も感覚だけでわかります。

 

ビットコインFXで気になるところは、両替手数料かと思います。

GMOコインでは、

 

売値と買値の差額が300円

 

非常にスプレッドが狭いので、手数料負けすることはありません

 

GMOコイン頻繁に取引したい方にオススメの取引所ですね。

 

↓↓GMOコイン公式サイト↓↓

↓↓ビットバンク公式サイト↓↓