スポンサードリンク

海外の仮想通貨取引所を調べていく中で、非常に興味深い取引所がありました。

 

バイナンス(BINANCE)

 

という仮想通貨取引所です。

 

海外の取引所ながら、2017年に日本語に対応しました。

 

バイナンス(BINANCE)取引所の特徴

バイナンス(BINANCE)取引所は、世界の仮想通貨取引高ベスト10に入る取引所です。(2017年12月時点)

 

上場しているアルトコイン数も30を超えていて、日本の取引所ではまだ購入できないADAコインなども取り扱っています。

 

特徴としては、

  • 海外の取引所なのに日本語に対応
  • 手数料が安い
  • ビットコインのハードフォークに迅速に対応

 

という特徴をもっています。

 

バイナンス(BINANCE)取引所のメリット

まず、日本語に対応しているというのがいいですね。

ビットレックス取引所開設のときは、すべて英語でしたので、やや不安でした。

英語が苦手な私としては、日本語対応はかなりの安心感があります。

 

もう一つの特徴として、手数料が安いということが挙げられます。

海外取引所であるビットレックスと比較すると、ビットレックスが0.25%の手数料なのに対して、バイナンス(BINANCE)は、0.1%とかなり安くなっています。

 

さらに、大きな特徴としまして、バイナンス(BINANCE)取引所は、ビットコインのハードフォーク後の分裂コインの取扱いが早いのが挙げられます。

日本の取引所では、ビットコインゴールドの取扱いが20171年12月時点でもまだ行なわれていないのに対して、バイナンス(BINANCE)取引所では、分裂直後からビットコインゴールドの取扱いが行われました。

 

ビットコインのハードフォークがこれからさき何回もありますので、分裂後のコインを手に入れる確率が高いバイナンス(BINANCE)にビットコインを預けておくことをオススメします。

 

バイナンス(BINANCE)取引所アカウント口座開設方法

私も、ビットコインのハードフォークに備えて、バイナンス(BINANCE)にアカウントを作成しましたので、レビューしていきます。

 

バイナンス(BINANCE)の公式サイトにアクセスしまして、画面右上にあります、『ログインまらは登録』をクリックします。

 

↓↓バイナンス(BINANCE)の公式サイトはこちら↓↓

 

メールアドレス、パスワードを入力し、利用規約同意にチェックして『登録』ボタンをクリックします。

日本の仮想通貨取引所のアカウント作成と変わりませんね。

 

登録ボタンを押すと、メールに確認メッセージが送られるわけですが、その前に、以下のような画面が現れて、パズルを操作して完成させます。

 

 

パズルを動かして、完成させるわけですが、最初少しどうやって動かすのかわかりませんでした。

どうやら、赤枠のところをドラッグして動かすことで、パズルが動きます。

 

動かしたパズルピースをうまくはめ込んだ後、更新ボタンをクリックすると、登録したメールアドレスに確認メールが届きます。

 

 

届いたメールから、アクセスを行なうと、バイナンス(BINANCE)のアカウント登録が完了です。

 

海外仮想通貨取引所は二段階認証が必須

バイナンス(BINANCE)取引所は海外の取引所です。

日本の取引所よりも、ハッキング等のリスクが高いため、二段階認証は必ず行いましょう

 

初回ログイン時に、二段階認証をするように促されますので、そのまま二段階認証を行なってみます。

 

 

仮想通貨取引所でも扱われることの多い、グーグルの認証にも対応しています。
私もグーグルによる二段階認証を行ないました。
※携帯認証のほうは、日本の携帯では行えないようです。

 

 

やり方は日本の取引所同様なので、大体わかるかと思います。
海外の取引所ということで、この二段階認証の画面は、念のため保存しておくことをオススメします。

 

もし携帯が壊れたなどして、二段階認証を再度行わなければならないことになった場合でも、QRコードを残しておくことで対応できます。

 

バイナンス(BINANCE)取引所まとめ

バイナンス(BINANCE)取引所は、ADAコインも扱っていますし、手数料も安いですし、なによりもビットコインのハードフォークによる分裂対応が素晴らしいです。

 

日本語対応ですので、取引所画面で戸惑うことはほとんどありませんでした

 

ビットレクスよりは取り扱うアルトコイン数は少ないですが、今後どんどん増えていく予定です。

 

 

2017年12月から2018年1月にかけてビットコインのハードフォークがたくさん控えています。

私も、バイナンス(BINANCE)でビットコインを保管しておこうと思います。